読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWEFの自作ボドゲ晒しブログ

ボドゲ関連はTwitterに書くことが多くなってしまったため、ここのブログはその他ゲームとかアニメとかいろいろです。

【自作ボドゲ】邪気眼パラドクス

邪気眼パラドクス

概要

整合性が保てるように論理式を組み立てていきつつ、
相手の立てた論理式の矛盾を見つけ、それを指摘するゲーム。
ロジカルなパズルゲームのある種、究極の姿ではないかと。
f:id:awef0001:20130923222847j:plain

作るきっかけ

ロジック系のパズルの究極は何だろう、と思ったところ、
論理式を解析していくことそのものなのでは?と行きついてしまった。
ランダムに式を生成して一人で解析してもいいのだが、
ここはカードゲームのような形で対戦できるようにしよう。
という発想。

いろいろ付加的な要素も思いつかないでもないけど、
シンプルにした方がよりゲームのテーマ性が引き立つ気がする。

で、テーマの邪気眼
これはゲームの矛盾点を証明するときとかに単純に楽しい、というだけ。
人前で堂々と

「<俺達>の中に<闇の眷属>がいるが、
 <闇の眷属>は<カノッサ機関>と対立しているので
 <俺達>の中に<カノッサ機関>が存在しているわけがない!」

とか朗々としゃべれるのが単純にうれしい。

基本ルール

各プレイヤーに固有名詞カードを配る。
場に配置されている論理式に、新たに追加していく。
配置後10秒間、他のプレイヤーから論理式に対する異議を述べることができる。
矛盾点を証明できれば、勝利。
あえてわかりにくい矛盾を仕込むことで、自分の次のプレイヤーのプレイの後で
矛盾点を指摘する、などの高度なプレイも可能。

いろいろ

ゲームの仕組み自体は非常にシンプルだが、なんというか爽快感が無い。
矛盾点を指摘するのも直感的/直観的でないので、とにかくしっくりこない。
PCとかを利用して、自動で判定する仕組みとかがあればいいのかも。

あと、俺このゲーム向いてない。超弱い。


ルールの細かいところとか単語のカードは独自で作った方が楽しいので、
みんなで自作してみよう!